2015ISDEコシツェ眈々 足跡組ちばてつ大作戦

アクセスカウンタ

zoom RSS 行ってきましたCGC池の平エンデユーロ

<<   作成日時 : 2014/11/18 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

想像通り大層な筋肉痛で、体中ギシギシいってます。
まあ、全く走ってなかったですから当然でしょう。

CGC池の平の雑感を簡単に。

良しにつけ悪気につけ、250の初レースって感じでしたね。
CGCですから、そりゃ〜大変なんですが、
ヒルクライムは、「えっ、こんなんで登ってっちゃうの?」って
だいぶ楽をさせてもらえました。
もちろん失敗はしてるんですが
それでも、「こりゃどうしょうもないな」ってのは
少なかったと思います。
くまモンも脇からイゴイゴと登れましたし
最大の難所は、国立競技場前のキャンバーの登りだったかな。

逆に、やられたのは沼と下り

普段だったら絶対にやらない
中途半端なアクセルで沼に入って行ってスタックってやつを連発。
まったく情けないんだけど、
そろそろと入って行ってるんで深みにははまらず
根性さえ出せば引き出せるレベルに留まってました。

本当に情けなかったのは下りです。
ホントどうしようもなかった。
登りよりも下りの方が得意で、どうにでもなると思ってたんですが
叩きのめされましたわ。

理由わわからないんだけど(重いから? 125や150と、そんな違わないでしょ)、
怖いしコントロールできない。
2周目に同じところで坂の下で止まれずコースアウトなんて
まったくやんなっちゃいます。

また、
たまたま同じところで♯45のたいややことジェットジュンに遭遇してて
1周目はロープで助けてもらったんだけど
(その節は助かりました、ありがとうございました)
2周目も「手を貸そうか?」と言われましたが、
さすがに行ってもらいました。
(その時には、周りにギャラリーの方もいたしね。知らぬ方ですが、ありがとうございました)
さらに、
レースが終了して帰還する時でさえ
沢に降りる時に曲がり切れず岩でフロントロックして
思いっきり前転(;_;)/~~~
ホント、あんなところで怪我してたら、泣くに泣けないですわ。

まあ、課題がはっきりして、良かった良かった

もう少し乗り込めば、勝手もわかってくるんじゃないでしょうかね?
が、その頃には二号さんもボロボロってのがいつもの感じです。

そうそう
最大の難敵は、心と体かも?
行けるはずなのに心が折れてる、まあいいかな〜って思ってる自分が
間違いなくいましたね。
ISDE4日目に登場したみたいなやつ。
あと、体のそこかしこがツルのも、勘弁してほしい。

そんなこんなのCGC池の平エンデューロでした。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
行ってきましたCGC池の平エンデユーロ 2015ISDEコシツェ眈々 足跡組ちばてつ大作戦/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる